彼女

ネットで知り合った女の子をホテルデートに誘うためのLINE術

出会い系って本当に会えるのか不安ですよね。

僕も最初はどうせサクラしかいないと思っていました。

しかし女子大生や出会いの少ない一般女性など、本物の女の子も本当に利用しています。

なぜなら僕は実際に女子大生に会うことができたからです。

この記事では僕が出会い系で専門学校の女子大生に会った時の体験談からLINEを使ってリアルデートに誘った方法とどんなデートでホテルへ誘ったのかを説明します。

出会いの機会を増やせば、恋人を作ったり、ちょっとえっちな出会いを探したりすることができるようになります!

まずはPCMAXに登録した!

ルックスに自信がなかった大学生の僕は、「出会い系ならえっちな出会いができるんじゃないか」と思って出会い系に登録しました。

本物のえっちな女の子に出会うために時間をかけてPCMAXを使いこみました。

僕はサクラに引っかかったりして無駄にお金を使ってしまい、総計5000円ほど課金したところでついに本物の女子大生に出会うことができました。

下の記事の方法でPCMAXを使えば無駄にお金をかけずに本物の女の子探すことができます。

PCMAXで本物の女の子に見つけた方法

簡単に手順を説明すると、

  1. プロフィール検索で好みの女の子を見つける
  2. サクラと普通の女の子を見分けてメッセージを送る。数で攻める!
  3. LINEを交換する

LINEを交換するのは次に説明する通話をするためです。

リアルの出会いに繋げるLINEの使い方

  • LINEの頻度は相手に合わせましょう。
  • 会話は女の子が返事しやすいようにすること!

最初は趣味や好きな食べ物、嫌いな食べ物、部活、勉強、身長とか髪型などなどお互いが情報交換できるような話題。

質問することが落ち着いて仲良くなってきたら通話に誘ってみましょう。

通話が終わったら緊張したことや、声が可愛かったことや、気づいたこと、会うのが楽しみなことなど感想をお喋りしましょう。

会う約束ができていれば無理にお喋りを続けようとする必要はありません。

女の子がお喋り好きならいっぱいLINEや通話をしてあげてもいいでしょう。

女の子のペースに合わせてLINEや通話をしてあげましょう。

リアルの出会いに繋げる通話術

LINEを交換できればリアルの出会いまであと少しですが気は抜けません。

ここまで来て「下心ばっかりで会いたくない」「会っても楽しくなさそう」「会うのはちょっと…」と思われてしまって終わりです。

ここでリアルの出会いに自然と繋がるのが通話です!

「通話なんてしなくていいじゃない?」と思うかもしれませんが、

ネットで知り合った女の子とリアルで会うために重要なのは安心感を与えることなんです!

通話をすることで女の子に安心感を与え、心の距離を縮めることができます。

本当に写真通りの顔なのか、どんな声なのか、どんな体格なのか、清潔感はあるのかなど、

女の子はネットの男性に対して「怖い人が来たらどうしよう」「全然違うおっさんが来たらどうしよう」と不安や疑念を抱いています。

この不安を取り除いていくことが出会いにつながるのです。

通話をするだけでどんな声なのか、実在する本人なのか、怪しくないか、など様々な情報を女の子は知ることができます。

実際に会うまでに2、3回は通話でお喋りするといいかも。

通話をして不安を取り除き、仲良くなることでリアルの出会いに繋げましょう!

通話ではどんなことを話せばいいのか

以下のポイントを意識して会話をしましょう。

  1. 返しやすい質問を適度にしてあげる。会話の中から質問を考える。
  2. 相手から話し始めたら相づちを打ちながら共感してあげる。
  3. たまに自分のことを話して相手の反応があればそれを聞く、なければ①へ戻る。
  4. リアルで会うきっかけを見つけたら誘ってみる。

会話の例はこんな感じ。

[word_balloon id=”mystery_men” position=”L” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”僕” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]もしもし?。。。通話するの緊張するね笑[/word_balloon]

[word_balloon id=”unset” position=”R” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”女の子” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” src=”https://eguti-neko-deai.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_1778-1-257×300.jpg”]うん緊張する笑[/word_balloon]

[word_balloon id=”mystery_men” position=”L” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”僕” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]いま通話大丈夫だった?
今日は部活とかバイト行ってたの?[/word_balloon]

[word_balloon id=”unset” position=”R” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”女の子” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” src=”https://eguti-neko-deai.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_1778-1-257×300.jpg”]大丈夫だよ!
今日は部活だった。[/word_balloon]

[word_balloon id=”mystery_men” position=”L” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”僕” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]部活やってるんだ!
なんの部活やってるの?[/word_balloon]

[word_balloon id=”unset” position=”R” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”女の子” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” src=”https://eguti-neko-deai.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_1778-1-257×300.jpg”]演劇だよ![/word_balloon]

[word_balloon id=”mystery_men” position=”L” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”僕” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]僕も演劇少し興味あってやってみようと思ったこともあったんだ。

でも歌うのが好きだったから軽音部に入った!

練習は大変?○○はカラオケとか行く?[/word_balloon]

[word_balloon id=”unset” position=”R” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”女の子” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” src=”https://eguti-neko-deai.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_1778-1-257×300.jpg”]そうなんだ!練習は大変だよ。でも土日は休み!
カラオケ好きだよ!歌うのも好き![/word_balloon]
[word_balloon id=”mystery_men” position=”L” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”僕” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]カラオケ好きなんだ!どんな歌好きなの?
今度一緒にカラオケ行ってみない?[/word_balloon]

[word_balloon id=”unset” position=”R” size=”S” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” name=”女の子” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” src=”https://eguti-neko-deai.com/wp-content/uploads/2019/11/IMG_1778-1-257×300.jpg”]最近は丸の内サディスティックにはまってる笑
うんカラオケ行きたい!
江口くんはどんなの歌うの?[/word_balloon]

  • 基本的には聞き役になって女の子が話しやすいようにしてあげる。
  • 食べ物の話になったら食事に自然に誘う。
  • 歌の話になったらカラオケに自然に誘う。

リアルで会う遊びに誘うときの理想のタイミングは相手と恋人になれそうな雰囲気になったときが理想です。デートに誘う感じ。

とにかく通話や会話は経験を積むしかないのでやってみるしかありません。

無理に話そうとせず女の子が話しやすいようにしてあげることを心がけてみましょう。

初回の出会いはカラオケが上手くいく

初めて会う時にカラオケに行くメリットは5つあります。

  1. 個室で身体的な距離が近い
  2. いやらしい感じがなく気軽に行ける
  3. 大体の人が好き
  4. 会話に詰まっても歌えばいいし、個室だからたくさん会話できる
  5. 手をつないだりキスしたりできる

ネットで初回の会う時は9割カラオケに行っています笑

新宿で待ち合わせをして、カラオケに行って、そのあとホテルに行くことになりました。

この女子大生は会う約束をした時からその気でホテルに行くことも考えていたみたいです。

カラオケに行った後、自分からホテル行く?って誘ってくれました!

まずカラオケでは普通にカラオケか会話をしてください。

えっちなことしようとするのはまだダメですよ!

ある程度カラオケや会話をした後、見つめたり、座ってる距離を近づけてみたり、手を触ったりして相手の反応を確かめましょう。

嫌がらなければキスしちゃってもいいかも。

キスして女の子がその気になったら、横になれるところで休憩しに行く?って誘いましょう!

リアルの出会いに繋げる手順まとめ

  1. 出会い系orマッチングアプリに登録
  2. LINEを交換
  3. お喋り&通話する
  4. リアルで会う遊びに誘う

以上がネットを使ってえっちな女子大生とリアルで会うまでに実際に行った手順です!

参考にしてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA